ガラスコーティング施工事例

新車のRX450hをピカピカにしました!

dsc08591
よく「新車の状態ではボディが綺麗だからコーティングはいらないのでは?」という質問をいただきますが、そんなことはありません。
むしろ、新車の状態のボディを長く保つためには必須とお考え頂いた方が正しいと思います。
スタンドアップのガラスコーティングは、有機物を含まない「ガラス皮膜」を塗り込んでコーティングしていくので、理論上流れ落ちることはありません。つまり、新車の状態のボディの上からガラスで綺麗に包み込むのです。
こうすることにより、ガラス被膜が長期間ボディを保護してくれて、ピカピカの状態を保てます。
ですので、新車の状態でのガラスコーティングは最適な手段といえます!

関連記事

おすすめ記事

  1. アバルト595今月のピックアプカーは「ABARTH 595 50TH ANNIVERSARY...
  2. スズキ・アルト ワークス今月のピックアプカーは「スズキ・アルト ワークス」です。
  3. 2018.6.30

    新型クラウン
    新型クラウン今月のピックアップカーは「新型クラウン」をご紹介!トヨタの高級セダンのクラウ...

アーカイブ

ページ上部へ戻る