ピックアップカー

  1. TOYOTA ハイラックス

    TOYOTA ハイラックス今月のピックアップカーは「TOYOTA ハイラックス」のご紹介。ボディーは前後席と4ドアダブルキャブで、全長は5335mm、全幅は1855mm、ホイールベース(前輪と後輪の間隔)は3085mm。ちなみに、普通貨物自動車に分類され、1ナンバーでの登録となる。

  2. ABARTH 595 50TH ANNIVERSARY

    アバルト595今月のピックアプカーは「ABARTH 595 50TH ANNIVERSARY」です。ABARTH(アバルト)で最も象徴的なこのモデル。誕生50周年を記念した限定モデルですが、随所にあしらったクラシックのロゴとモチーフ印象的。

  3. スズキ・アルト ワークス

    スズキ・アルト ワークス今月のピックアプカーは「スズキ・アルト ワークス」です。本格的なスポーツ走行が楽しめるホットハッチとして、多くのクルマファンから人気を集めているアルトワークス。

  4. 新型クラウン

    新型クラウン今月のピックアップカーは「新型クラウン」をご紹介!トヨタの高級セダンのクラウンが、2018年6月26日にフルモデルチェンジ。ラインナップは、3.5L・V型6気筒ハイブリッド、2.5L直4ハイブリッド、2.0L直4ターボと大きく3種類ある。

  5. クライスラー300S

    クライスラー300S今月のピックアップカーは「クライスラー300S」をご紹介!日本では珍しいアメリカンラグジュアリーセダンのクライスラー300S。エンジンは、V63.6リッター286psとなっている。

  6. LEXAUS LS500h

    LEXAUS LS500h今月のピックアップカーは、あの新型レクサスSL500h。新しいプラットフォームから開発されたレクサスLS。ハイブリッドのスポーティーモデルで、日本最高峰の高級セダン。今回ご紹介するのは「LS500h Fスポーツ」です。

  7. Harley Davidson

    Harley Davidson-2018 FORTY-EIGHT®今回ご紹介するのは、車ではなく、誰もが憧れるHarley Davidsonです。こちらのハーレーはFORTY-EIGHTという車種で、最新の1200V-Twin空冷式のエボリューションエンジンです。

  8. ランドクルーザー・プラド

    ランドクルーザー・プラド今回ご紹介するのはランドクルーザー・プラドTZ-Gです!昨年マイナーチェンジをし、フロントフード中央部の形状が変更され、ヘッドランプは全車LED化になった。

  9. スズキ アルトワークス

    アルト・ワークス今月のピックアップカーはスズキ アルト・ワークスをご紹介。なんといっても、アルトワークスは「軽い」に尽きると思います。軽自動車で一番軽い610kg〜となっている。ケータハム・セブンの次に軽いと評判の車。走りの方は、軽自動車とは思えない加速に、素晴らしいハンドリング。

最新の施工事例

  1. TOYOTA ハイラックス今月のピックアップカーは「TOYOTA ハイラックス」のご紹介。
  2. アバルト595今月のピックアプカーは「ABARTH 595 50TH ANNIVERSARY...
  3. スズキ・アルト ワークス今月のピックアプカーは「スズキ・アルト ワークス」です。
ページ上部へ戻る