ガラスコーティング施工事例

新車のワゴンRをピッカピカに光らしました!

DSC08284
草津市0様よりご入庫いただいた、新車のワゴンRにアークバリアのガラスコーティングを施工致しました。
アークバリアガラスコーティングは、有機物を含まない「ガラス皮膜」でボディをコーティングするので理論上は流れ落ちることはありません。
高い保護効果を長期間保ちつつ深みのある光沢を保つことができる様になります。
また、下地処理を丁寧に施工して、手作業でガラスコーティング剤を塗りこんでいきます。
ですのでこんなにピカピカになるのです!!!
ガラスコーティグでお悩みの方は、是非スタンドアップまでご相談ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2019.1.31

    レクサスES
    レクサスES今月のピックアップカーは「レクサス ES」です!昨年10月に、日本ではブラン...
  2. ロータス・エリーゼ今月のピックアップカーは「「ロータス・エリーゼ」をご紹介。
  3. 2018.11.30

    ソアラ 20系
    ソアラ 20系 3.0 GTリミテッド今回ご紹介するのは「ソアラ 63年式 3.0 GTリミ...

アーカイブ

ページ上部へ戻る